2010年02月18日

民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ(産経新聞)

 民主党沖縄県連は15日、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先に関する党県連独自の案をまとめる方針を固めた。玉城デニー衆院議員(沖縄3区)が同日、防衛省の榛葉賀津也副大臣と会談し、移設先を検討している政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に県連案を提示する意向を伝えた。

 玉城氏は会談後、記者団に「米領グアム島案、嘉手納基地統合案、シュワブ陸上案などが社民、国民新の各党から提案されるが、それ以外がテーブルに乗らないのでは協議にならない」と語った。

【関連記事】
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも
防衛政務官、普天間移設で嘉手納統合案に含み
揺らぐ日米関係 アジア・大洋州地域の憂鬱
普天間移設先「検討委で絞り込まず」 平野官房長官
政権こそ安保50年の意味を学べ 防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛

大型トレーラーとタンクローリーが正面衝突、2人重軽傷 宇都宮市(産経新聞)
個所付け資料漏洩に前原氏「非常に遺憾」 異なる資料提出に自民「偽資料事件だ」(産経新聞)
【核心】「サンラ」200億集金 王様ら「セレブ」餌(産経新聞)
<鳩山首相>「党の判断ある」石川議員進退で(毎日新聞)
<認知症>手押し車に7000万円…80代女性を保護 滋賀(毎日新聞)
posted by オクヤマ トモアキ at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。